アカさん

0
    いつも、アップが遅くなってしまっております。

    前回、書いたアカさんについてのご質問がありましたので、下記からご覧になって下さいませ。
    英語なので私もほとんど分かりませんが、アカさんの周りの《光り☆》に注目して見ました。
    英語がお分かりになる方!(うらやましいですぅ(^^ゞ)じっくり読んで、聴いてみて下さいね。

    http://www.myspace.com/MISSIONALOHA




    アカさんの教え

    0
      Image3651.jpg
      ア・ロ〜ハ〜

      まだハワイ気分の抜けない私ですので今回は、ハワイスピリチュアルツアーの思い出をお送りします。

      禊ぎの前後やリーディングセッションのとき

      カフナ(聖職者・治療師・魔術師)であるアカさんが私達に教えてくれたことは大変重要でした。

      アカさんは、エレメント《土・水・火・風(気)》と一体となることの大切さを教えてくれました。
      「禊ぎの準備で海に入り、チャンツを唱えて、神と場所に『ここで禊ぎを行っていいですか?』と聞くと、太陽雲間から現れ光りが射して答えてくれたでしょう」

      一同うなずく。

      「一体となると、ちゃんと応えてくれるものなのよ」

      その通りですね。でも、我々凡人には簡単に繋がれるものではありません。

      数百年続くカフナの家に生まれ、兄弟の中で一番の才能があると見込まれたアカさんは、幼少期からお祖母さんの家に預けられ、テレビも映画も一切見ない生活で修行を積んで来たのですから。

      つまり、常に、《地・水・火・風》からのメッセージに耳を傾けて生きることが当たり前になっているのです。

      チャンツを唱えている時に、アカさんの頭上には光りの柱が立っているのが見えました。

      繋がれる人と言うのはこれ程に違うのか、思い知らされた感じがしました。



      夕方からは、アカさんのリーディングセッションを受けました。

      でっかいアカさんからでっかい愛のエネルギーを受けて、充実した一日となりました。


      リーディングでは、これまでやって来たことと、これからやろうとしていること全てに答えを貰って納得した感じです。

      「先祖があなたを応援したがっています。」にはびっくり、15年に及ぶ道場での修行時代、先祖供養に100万円以上注ぎ込んでいる私としては、それだけで良しとしていたのですから。

      でも、思いは届いていたのですね!


      それから、「これまであなたが経験して来たことを話し、教えなさい」とも言っていただきました。

      調度、11月28、29日とヒーラープロ養成コースを始めることになっていたので、
      『本当にこれで良いのだわ』と思えたのです。
      果たして、、、

      前回の土日に、プロ養成コースの1ヶ月目が終了したところなのですが、素敵な方々が参加して下さり、
      私も、リラックスして自然体で出来たと思います。

      だから、本当に言われた通りなのです。

      丸1日の講座を一人で、ずっとしゃべって2日間が終わったのですが、
      心身共に爽やかな気持ち、とっても順調なんです。

      日本に帰ってから、ご先祖様が助けて下さっていると分かる嬉しいことがいくつか舞い込んで来たのも、 メッセージ通りなのだと思っているところです。


      アカさんは、《ホ・オポノポノ》の継承者であり教師ですから、
      私が今まで習って来た以上の大切なことも(TOMOMIさんをとおして)教えていただきました。

      『許し』はホ・オポノポノの重要なヒーリングシステムですが、ただ、許しているたけでなく、お互いの先祖も癒している行為なのだそうです。

      ただ、自分も相手もすっきりするとか、許しを行ったら良いことがあるとかだけでない、

      大きな大きな、恩恵がもたらされるのです。

      私がイメージしたのは、今、生きている私達それぞれの後ろに控えているたくさんのご先祖さまや精霊たちの存在です。

      たくさんの人達に見守られながら生きている私自身の姿です。

      例えば、良い行いをした時に、後ろの皆さんも喜んで下さるのが分かります。

      逆に、悪い行いをした時に、きっと後ろの皆さんは悲しむでしょう。

      いつも、見られていることを知ることは重要です。

      失礼な人にムカついてしまった時、背後にいるたくさんの先祖や精霊たちを一瞬でも思い出せたら、『人間として正しいことをしよう』と自分を律することが出来ます。

      それを試すチャンスは日々あります。

      とんでもない失礼な人に対する時、相手の背後にいるたくさんの人達にも訴えることで、変えるられ可能性が隠れていますよね。

      アカさんは、《ミッション アロハ》と言う活動をしています。

      社会貢献に一人一人に対するヒーリングにと、大忙しのアカさん。

      大きな大きな 愛の人でした。

      ※写真は私の前のセッションが終わった日本人とアカさん。こんな素敵なところでのリーディングだったのです。
      ん〜私もこのような場所でヒーリングしたい!

      ドルフィンスイム )^o^(V

      0
        Image3811.jpg
        一昨日、昨日と修行的な時間をクリアした私達にご褒美のような1日が待っていた。

        朝早く出て、イルカさん達と泳ぐのだ。

        昨日のスピリチュアルポイントを巡る旅は、ハワイ島を1周するものだった。

        ハワイ島はハワイの中で一番大きく、四国の半分くらいある。だいたい500キロくらいを走ったらしい。だから結構夜遅く宿へ帰って来た。
        それで、次の日、「5時半には出発します。酔かも知れないから酔い止めを準備してます。」と聞いてびっくり。

        『ドルフィンスイムってそんなにハードなの?』

        当日、朝食の後、酔い止めを飲んでドキドキ。
        港について、船を見てびっくり。

        救命ボートに屋根とエンジンがついただけのような、小さな舟!けれども最新式。乗ったら快適でしかも速い!

        (※写真では分かりにくいがとってもスマートなボート
        写っているのは、イルカ達から愛されているというシャイニーさんと、スピリチュアルガイドTOMOMIさん)

        昨日までの続き、修行な一日(?)と思っていたが……、

        昨夜、次の日のために場所と私達とイルカ達に光りを送っておいたことが効を奏したのか、ラッキーなことに次々と遭遇することになるとは予想だにしなかった。

        先ず、港を出発して直ぐだった、外海に出ただけで、そこにはイルカの集団がいた。

        キッズイルカがジャンプしたりしてフレンドリー。近づいても来る。しばらく見ていたが、実際のポイントに移動する。

        少しスピードを上げたボートの上の何かが落ちた。

        Uターンして戻ったボートは、落ちた浮輪用のキックボードを拾って…

        直ぐにマンタを発見!

        私、野生のマンタは初めて見た。

        かわいい!

        それから、更に外海へ。今日は昨日とうって変わって波が無い。

        酔い止めなんていらなかったんじゃない?!

        イルカが多く出現するというポイントに到着すると、さっきの集団より、もっと大きな群れがこちらに向かって来る。

        シュノーケリングの準備をあわててする。シュノーケリングは初めての私、始めは上手く吸えなくて焦った。経験豊かな人に習って初めて息が出来るようになる。

        それに準備運動も無しでいきなり、ポンと海に入る。ちょっと心配で浮輪用キックボードを借りる。

        とにかく、初めてと言うことで細かな心配事が様々浮かんだが…

        海に入って下を見ると…

        すぐに夢中になった!

        たくさんのイルカ達が下を泳いでいるのだ。

        赤ちゃんイルカもいる。お母さんイルカとぴったりくっついて泳いでいて可愛い!

        珊瑚の岩場も綺麗。日の光りが青い線で入って来て美しい。

        キラキラ光るプランクトンもいる。

        ワクワク〜楽しい〜
        初めてのシュノーケリングも慣れてしまえばどってこと無い!簡単。ラクチン。

        イルカさん達とは、ちょっとだけの遭遇ではない。

        集団で行ったり来たり。

        姿が見えない時でも、声が聞こえる。

        聞いているだけで、安心出来る声だ。今でも耳に残っている。

        そして、とうとう側に寄ってくれるチャンスが巡って来た!

        すぐ側をすーと通ってくれた。

        更に、真っ正面から来た一頭とは正面でお見合いもしてしまったのだ。

        正面から見る野生のイルカは、カワイイとか言ってはいけないような、尊厳を放っていた。

        とにかく、初めてで、こんなに会えるなんて、ビギナーズラック?

        全てに巡りあわせが良いのだ。

        いいお天気。静かな波。イルカから好かれているシャイニーさんと一緒。彼女にはイルカがもっと接近。まるでイルカ同士のようだった。

        私達も大、大満足。



        ドルフィンスイムの後は、ロミロミマッサージ。
        なんと、ブラッド・ピットがご指名するという超スゴ腕の女性で、アカさんの姪に当たる方がオープンエァの会場でマッサージしてくれる。
        さらに、夕方からのコンサートで、アカさんがハワイアンのチャンツを唱えてくれる。

        声がこだまして素晴らしい!

        長屋和哉さんの演奏も素晴らしかった。
        魂が洗われていくような、深い深い味わいのある音。
        シンギングボウルのコンサートなんて初めてのハワイアン達が我を忘れて、聴き入っていた。

        また、美味しい手作りの食事も準備してくれていて…何もかもが満足の一日だった。。。



        サウス・ポイントでの瞑想

        0
          Image3721.jpg
          ハワイ島の最南端、サウス・ポイントにて1時間の瞑想を行いました。

          ハワイ島の最南端ということは、アメリカの最南端ということなんですって。

          昔は、お墓というか、埋葬の場所だったということと、古代のハワイアンがやって来た場所だそうで、とっても神聖な《氣》に包まれていました。
          私が瞑想を始めると、すぐに後ろにたくさんのハワイアンのスピリットが立っていて、見守ってくれました。

          それから、瞑想しながら、日本の気になる人達のために遠隔ヒーリングをしようと思い立ち、エネルギーを送ってみました。

          すると、後ろで黙って見守っていた古代のハワイアン達から『争いはいかん』と言う威厳のある声が…

          調度、スピリチュアルな知人同志の争い事について、どうにかならないものだろうかと、天に伺っていたのです。

          彼らは、《ホ・オポノポノ》の学びを伝承しているように『許すこと』を基本とする哲学を持っています。
          その彼らが言うには……

          『スピリチュアルな人同志で争うことは、たくさんのエネルギーを巻き込んでしまう。影響力が大きい。
          それを自覚しなければならないし、先ず、許さなければならない。すぐに、止めないといけない。
          一つの場所だけではない、たくさんの場所でそれが起こらないとならない。』と。

          それから、私が富士山や阿蘇などでやっている《聖地ワーク》をここで是非やって欲しい。とメッセージがやって来ました。

          今回のツアーは私の主催ではないし、初めて会った方も、ガイドのTOMOMIさん含め5名もいます。

          かなり長い間…と言っても20分くらい抵抗していたのですが、とうとう『やりなさい!』と言うサインがたくさん来てしまったので、

          1時間の瞑想後、TOMOMIさんに話して、皆で、《聖地ワーク》をすることにしました。

          TOMOMIさんも、皆でできることはないかなと思っていたのと、私に話しかけないといけないような気がしていたらしいので、調度のタイミングで私が切り出したのです。

          他の方々も快く賛同して下さって、皆で輪になって私がリードさせていただいて行いました。
          たくさんのサウス・ポイントのスピリット達に見守られながら、聖地のパワーを上げ、私達だけでなく大きな地域での意識レベルを上げる、《聖地ワーク》はとってもパワフルなものになりました。



          そして、聖地ワークの前に、出発前に作ったブレスレットもちゃんとチャージ出来ました。

          エネルギーは『高次元とのつながり』というものでした。

          本当にパワフルなエネルギーチャージになりました。
          その時は、写真が撮れなかったので残念ですが、
          古代ハワイアンの方がずっとガイドとして着いてきてくださいました。

          それでは、また、ハワイ島から送れたら送りますね。


          すごい禊ぎになりました

          0
            ア・ロ〜ハ〜 皆さま

            ハワイ島からお送りします。

            昨夜、成田を出発しハワイ島のコナに着いたのは、現地の朝9時半、日本時間で朝の4時半。

            全然寝れていない中、スピリチュアルガイドのTOMOMIさんがオーガニックのスーパーマーケットに連れていってくれて、

            簡単な食事やちょっとした準備の後、休む間もなく、禊ぎのポイント、ケラケクア湾へ。

            ハワイの代表的カフナ(聖職者・治療師・魔術師)であるアカさんが私達の禊ぎをリードしてくれる。

            グレートマザーのような彼女は身体もオーラも「でかい!」(適切な言葉が見付からなくてごめんなさい!でも、大きいとは違うんです…)
            ところが、先程のオーガニックスーパーで一度会ってご挨拶したアカさんだが、湾への到着が遅れている。

            オアフ島でトライアスロン競技会のオープニングセレモニーがあり、アカさんがお清めと祝福をしてきて、私達のコナ空港到着と同じくらいの時間にコナに戻って来たと言うことだったから、自宅に戻って準備して、ケアラケクア湾に来るのは大変なことだろうと思う。


            待っている時間、湾の波を見つめる。

            ちょっと波が荒く、参加者の一人が「大丈夫かしら…」とつい漏らすほどだ。

            それでも、水は透明で澄んでいて、清々しい。
            キャプテンクックが殺された岬の続きの湾なのだがドロドロした感じは、全くない。

            湾から真っすぐ天に《氣》が昇っている。

            後で、《神の通る道》と呼ばれ、古くから、神殿があり、カフナの訓練所もあったことが分かった。やはり直感は正しい。


            アカさんが湾へ登場。

            先ず、アカさん一人で、海へ。

            なんと、
            アカさんがざっぱーんと波に入って沖に進み顔を上げて、空を見上げたところへ、それまでどんより曇っていた空から、太陽の光りが差し込んだ。その上、これまでに無いくらい波が穏やかになったのだ。

            映画のような光景に「おぉぉ〜」となった私達は、一瞬、息を飲んだものの…

            ハイテンションになっていたせいか…

            拍手喝采。「きゃースゴーイ」だの叫んでしまっていた。その後、私達自身にとんでもない苦難(?!)が待ち受けているとは微塵も考えていなっかたのだ。


            アカさんが、入って来なさいとジェスチャーをする。

            TOMOMIさんを先頭に、ゴロゴロした岩場をゆっくりと降りて海に入る。

            うわぁ〜冷たい。寒い。更に、私達が入ると波がぐんと荒くなったのだ。おぉ〜

            と思ってる間もなく、手を繋いで一列になり、歩いて沖に進むよう指示される。

            すごいうねりに飲み込まれそうになりながらも、前を向いていることを要求される。

            アカさんは何やら、チャンツを唱えてくれる。
            波は高く、浮かんでやり過ごすことは出来ない。一回づつ大きく息を吸って潜らなければならないが、寄せて返す波にも対抗(?)しなければならない。

            足は届かないは、水は飲むは、髪の毛が顔をおおって前が見えないわ。

            で、繋いでいた手も離してしまい、息と体力が続かない人が、岸に波で叩き着けられして、次々と脱落者が出る。

            私も途中何度も気を失いかけた。
            「み、禊ぎって厳粛で感動的で、静かなものじゃなかったの〜〜」
            「ブクブクブク〜 こ、これじゃ体育会系〜」
            「ゴボゴボ〜、これは恐怖を手放すと言う学びに違いない!」

            「分かったから、許して〜、ひぇ〜」とジタバタしながらも最後までなんとかアカさんに着いて行くことが出来た。

            本当に最後の方はスコーンと抜けて気持ち良くなり、もっと入っていたい気分だった。
            残ったみんなも、笑いが止まらなくなり、「死にかけた」体験を面白がっていた。


            皆が上がると、アカさんは、
            「今日の皆さんが色々なものを抱えているので、波が荒くなった。自然のエレメントは私達の内部とつながりそれを現す。」
            と言うようなことを語ってくれた。


            それが証拠に……
            私達が上がった後、波が静まった。

            サーファーが、私達の後、海に入ったが、波が無くなりつまらなそうにしていたのが笑えた。
            本当に、本当に、波が静かになった。

            皆さん、日本から色々背負って来たんですねぇ……。私が原因かなぁ……。

            ともあれ、すごい禊ぎを乗り越えた皆は、さっぱりした顔で、すっきり清められているのが分かる。

            昨夜、全然寝ていない上に、めちゃくちゃ体力を消耗したはずなのに、信じられない。

            芯から元気だ。余計なものを抱えている方が、力を消耗する。
            魂からのクレンジングは、たくさんの重荷をすっきりと洗い流してくれたようだ。


            calendar

            S M T W T F S
                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            3031     
            << July 2017 >>

            こちらもよろしく☆

            アロマお茶会

            7/20(木)14:00〜15:30/19:00〜20:30


            セルフヒーリングワークショップ圧縮版 いきいきコース 新規開講!

            7/22(土)13:00〜17:00


            セラピスト中級コース(6)

            7/23(日)10:00〜17:00


            新月の会<代々木>

            7/23(日)19:00〜20:30


            セラピスト中級コース(7)

            8/6(日)10:00〜17:00


            満月の会<代々木>

            8/8(火)19:00〜20:30


            新月の会<代々木>

            8/22(火)19:00〜20:30


            インド風水ミニセミナー&サンキャッチャー作り

            8/31(木)14:00〜16:00/19:00〜21:00


            お申し込みはメール でお気軽にどうぞ!


            楽しいお知らせ(*^_^*)

            レティシアショップ

            アロマヒーリング

            広告を削る方法!

            広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS

            メルマガ登録

            メルマガ登録フォーム
            お名前(姓)  *
             (例)山田
            お名前(名)  *
             (例)太郎
            Eメール  *

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            • 《 神宮三社 レイライン 特別祈念 ヒーリンググッズ》をお申し込みの方々へ
              letitia
            • 《 神宮三社 レイライン 特別祈念 ヒーリンググッズ》をお申し込みの方々へ
              ニョロニョロ
            • 続き。高血圧、鬱、パニック。救急車に乗って それから。。。
              letitia
            • 続き。高血圧、鬱、パニック。救急車に乗って それから。。。
              みつあみの貴族
            • 双子座新月《太陽系遠隔ヒーリング》の受け取り方!
              みつあみの貴族
            • 双子座新月《太陽系遠隔ヒーリング》の受け取り方!
              letitia
            • 双子座新月《太陽系遠隔ヒーリング》の受け取り方!
              letitia
            • 双子座新月《太陽系遠隔ヒーリング》の受け取り方!
              みつあみの貴族
            • 浄霊が『爽やかなヒーリング』だったなんて
              letitia
            • 浄霊が『爽やかなヒーリング』だったなんて
              あるクライアント

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM