目指せ憧れの冬眠☆ 低炭素生活にチャレンジ!

0
    Image3321.jpg
    最近、久しぶりにお会いする方々から、

    「村に行っちゃうんですか? この代々木のサロンはどうするのですか?」

    と聞かれることが多くなりました。

    そうなんです!


    今、準備中ですが、

    来年、春から『土日カフェ』と『土日リトリート』を始め、再来年(2013年)3月には完全に引っ越すつもりです。


    当然、代々木は、引き払います。


    「何するんですか?」と聞かれますので、


    「低炭素な生活をして、冬は冬眠します!」


    と張り切って答えます。


    そうそう〜!


    私にとって、憧れは『冬眠』です。


    春・夏・秋に働いて、冬は無理せずのんびりすればいいじゃないの。

    本を読んだり、ちょっと旅行したり。


    そんな暮らししている人ってたくさんいますよ。


    動物も一杯いる!

    でね!ここで強調したいのは、

    冬眠動物は、同じ種の約4〜5倍の長生きだってことです。

    同じ、ネズミやリスの仲間を比較すると、一年中活動している種よりも、冬はゴロゴロしている方が寿命が長いんですって!


    と言うことは、若さも保てるかもね。


    わ〜い! ワクワク〜。


    とはいっても・・・私のことだから、村に行っても働いちゃうかなぁ〜〜〜


    それと、皆様、ヒーリングをやめる訳ではありませんから、ご安心下さい。


    辿り着けるか心配なさる方も、大丈夫です。

    最寄り駅まで、車でお迎えにあがります。


    それって低炭素じゃないんじゃないの?ってツッコミが入りそうですね。


    今、車の燃料について研究していますから、少しお待ち下さいね。


    廃油からのバイオディーゼルエンジンと手作りEV車を検討中です。


    欲を言うと、廃油でディーゼル発電をして、そこから電気を充電してEV車を動かすってやってみたいです。

    廃油も本当に余っているし、使えば、ゴミ削減に貢献し、低炭素に生きられそうです。


    でも、もっと勉強しないとね。


    良いアイディアをお持ちの方、教えて頂いければ幸いです(^0^)/



    ぼちぼち村民生活 自慢の屋根

    0
      Image3311.jpg
      村の家の ご近所さんのお家の屋根は『草屋根』です。

      茅葺き屋根に自然に草が生えて 厚みが増しています。


      夏 涼しく、冬 暖かい 『草屋根』は、この家のご主人=おじいちゃんの自慢です。


      昨年や今年のように 暑い夏は、

      「家の中が涼しいから 外の出たくなかった」そうです。

      もちろん!

      エアコン無しのエコな暮らしです。

      ※写真には手間の木が写っていて、見にくいのですが、間に見えるのが『草屋根』のお家です。

      ぼちぼち村民生活・その2

      0
        Image3171.jpg
        超楽しみにしていた、いちじくを他にも狙っていたヤツがいたなんて〜!

        しかも、高いところまで自由自在のヤツは、巨大な蜂!

        蜂がいちじくをムシャムシャ食べているところは初めて見ましたよ。

        多分、スズメ蜂(^_^;)

        道を通り掛かったおじさんによると、「村役場に言って駆除してもらったらいい」とのことでしたが、

        近所のおじいちゃん、おばあちゃんによると「毎年来てるワネ。いつの間にかいなくなるから、放ってある」とのこと。

        なんだ心配することないのね。

        熟して割れる前に、取れば、蜂も食べないとのこと。そっかぁ〜タイミングが大事なんですね。

        私としては、熟して食べたいから、セコく、袋を被せてきました。


        近所の人達と話すと、村の暮らし方が分かって勉強になります。


        ぼちぼち村民生活

        2
        Image2971.jpg
        ちょっとの時間を割いて、村の家のお掃除に行きました。

        写真、初公開です。


        プロのお掃除が入るのは、内装が終わってからになるので、かなり先になってしまいます。

        外側からは、まあまあ綺麗に見えるのですが、内側は、あまりお掃除が行き届いていないんです。


        今日は少ない時間で、トイレの掃除を徹底的にやりました。

        汗だくになったけど、清々しい〜です。



        それから、写真に写っているのは、「いちじくの木」なんです!

        私は、いちじくが大好き〜 こんな大きな木があって ウキウキです!

        九州の実家にも いちじくの木があるものですから、

        都会に来て、いちじくを お金を出して買わないといけない(しかも高い!)なんて、「信じられな〜い」と思っていました。

        田舎に住んだら、いちじくを植えようと思っていたので、こんな大きないちじくの木が既にある家が手に入ったなんて〜

        とうとう念願が叶って、いちじくの木のオーナーなんて〜

        と歓喜しているところです(^0^)


        これから、収穫期を迎えます。

        もう既に、小さい実がたくさん付いていますから、

        多過ぎたら、ジャムも出来そうで、ワクワクしているところです。



        田舎で仙人(?)のような方に会いました

        0
          Image0791.jpg
          先日、エコヴィレッジ構想の一歩目として、

          凄い田舎で、色々な工夫をしてほとんど手作り生活をされている方のお宅を訪問しました。


          トイレが凄いんです!
          水洗に近いバイオトイレで、全く臭わないんです!

          むしろ、都会の水洗トイレの方が臭うくらいです!

          酵母菌が分解して、糞尿は全て、堆肥として利用可能で、素晴らしい循環生活です。


          ビールも手作りされていて、ビックリする程、美味しいものでした(^〜^)

          GWでも山は、寒いので、薪ストーブを焚いてくれました。

          木材1本で、一晩OK。家全体が暖かいのです。

          「こんなのタダだしさぁ〜」とおっしゃっいまして。

          「わぁ〜暖房代タダなんですね!」と私達、目からウロコがたくさん落ちて行きました!

          囲炉裏で野菜や掘ったばかりの竹の子を焼いて食べて・・・。

          本当に美味しかった〜〜〜


          豊かな自給自足とはこう言うこと!って感動の連続!


          美味しい山の幸をたくさん頂いて、お腹も心も満腹。


          その上、生命力というか・・・とっても元気になって帰って来ました。


          なるべく早く、私もこのような場所を作りたいのもです。



          アースディにて

          0
            Image0141.jpg
            昨日から開催中の「アースディ」に行きました。

            毎年来ているので、出展者に変化はあまりないな〜と思うのですが、

            さすがに、東電のオール電化の宣伝ブースは今年は出ていなかったですね・・・。



            写真はトークショウ。

            阿蘇で自然の中で暮らしている方の話し・・・
            「九州に都会からどんどん人が集まって来ている」と。

            「最初は、放射能が怖いからと、九州に来ていたけど、今は『本当の生き方がしたい』という方向に変わって来ていて、田舎者の自分が出来なかったコミュニティー作りなどに積極的に取り組んでくれている」と。

            フムフム〜

            そんな動きもあるんですねぇ〜


            来年は、出展者になれるといいなぁ〜と思いながら帰路へ着きました。


            田舎暮らし計画進行〜

            0
              「お尻に火が着く」とはこのことだなぁ〜と感じています。

              以前から、田舎に移転して、エコライフを送りながら、ゆったりとヒーリングを受けていただけるサロンを作ることが夢でした。


              そして、アセンション時期には人類は『原始的な生活をしなければならない』と多くの預言が語っているので、
              その準備をして皆さんが来れる場所を作っておこうと思っていたのです。

              毎月の新月のお願い事に揚げているので、ご存知の方も多いですよね!


              一昨年より、千葉方面へ見学を兼ねて出掛けていました。
              しかし、なかなか進展しませんでした。

              2月に私自身が、受け取ったメッセージで「6月と」思っていたので、それまでに、拠点を作ろうと準備をしていたところに…

              あの3月11日が来てしまいました。



              まだ何も出来ていないうちに、何もやろうとせずに終わってしまうなんて、「そんなの嫌だ〜」

              と思ったら、やる気が上がって、「資金もないけど進んでみよう」と

              そして、ある方にお話をしてみたら……

              「自分もそのような事をやりたかったのですよ!」と二つ返事で、乗って下さいました。



              場所は、これから探すのですが、千葉方面から大きく変更し、山梨方面になりそうです。

              皆さまが来て下さる場合、または、私達がまだ東京都内にいて徒歩で向かわないといけない場合を想定した時に、

              大きな川があると…難しいのではないかと思った結果です。



              まあ、何事もなければ、それはそれでバンザイ!

              理想のエコライフが送れて、理想のサロンが出来るのですから、とっても楽しみです。


              何年も前から、エコヴィレッジを見学したり、勉強会に出たりしていましたが、今回の震災で、やるべき事をはっきりとさせて頂けました。


              また、アセンションに関する勉強を早目に始めていたのに、何もしていないなんて〜って感じですよね。


              私の故郷、大分に帰れば家も土地も自家菜園もあり直ぐに始められるけど、それでは遠すぎるし…

              いろんな選択肢から、私にとって満足感のある方向へ進みたいと思っています。


              まだまだ、構想の段階ですが、スタートを切ったことは事実!

              後は、運を天に任せてゴーですね!

              エコの一歩目は

              2
              Image8141.jpg
              エコの一歩目は、水を汚さない工夫をすることだと思います。
              いらなくなった、Tシャツや古着を5cmくらいに切ってストックしておきます。

              それで、お皿を拭いてから、その布は燃えるゴミへ。

              お皿は、ほとんど洗剤を必要とせずに綺麗になります。

              写真のような化学繊維のセーターは、スポンジ代わりです。

              スポンジは、油を吸ったら、そのスポンジを綺麗にするためにまた、洗剤を必要とします。

              けれども、いらなくなった古着ならば、捨てるのも惜しくありません。


              そんな布の切れ端を牛乳パックに集めて、入れておきます。

              ちょっと、拭いただけのティッシュや、外でもらったナプキンもここに入れておきます。

              これでレンジ周り、水周り、床も拭いたり・・・

              意外と万能なのです。



              勿論、一番の目的 !
              家庭排水を格段に綺麗にすることが出来るのです!
              油を排水に流すのが一番の汚染の原因とか。

              最初は少し面倒ですが、

              慣れれば・・・、

              手荒れが減ったりと恩恵もたくさんあります。


              食物の循環と アセンション準備

              0
                Image6221.jpg
                パワースポットへの巡礼で、九州に帰省した時に、

                循環農法で(エコ関係者には)有名な赤峰勝人さんのお店でランチしました。

                玄米のおにぎりは、フワフワした食感で食べ易いものでした。野菜の天ぷらには自然塩が使われ旨味が引き立てられていました。


                赤峰さんは、
                幼い息子さんを事故で亡くされたり、自分自身が臨死体験をして

                「自分の生きている意味は何か。使命は何か。」真剣に考えて

                『全ては繋がっている!』と気付き、《循環農法》にたどり着きました。
                『にんじんの奇跡』と言うタイトルの面白い本も著されています。


                レティシアサロンでも野菜が循環しています。
                野菜の切れ端や、野菜くずと言われるものは、コンポストに入れ、EM菌で発酵しているのです。

                発酵した野菜くずから出る液を

                肥液として鉢やプランターに与えることが出来ますし、

                排水溝を浄化する役割にも回せます。

                なんと!
                信じられないでしょうが、お風呂に入れて垢のヌメリを取ってもらっているんです。ただ、入れるだけなのです!
                肥液は糠のような臭いがあるのに、数時間経つと全く臭いが無くなります。その上、浴槽のヌメリが無くなり、何度も沸かして入ることが出来ます。

                そして、熟成したコンポストの中味はそのまま、土と混ぜて、次のプランターや鉢の土壌にし、野菜の種を植えて、レタスなどの野菜を育てています。

                都会に住んでいるので、ほんのちょっぴりしか循環していませんが、これが大掛かりになると完全な循環が出来るかも知れません。

                まだまだ、私にとっては夢ですが、赤峰さんのお店のような、

                健康的なランチが出せる、素敵なカフェを作れたらいいなぁと思っています。


                来年、2011年は、アセンションに近づきますので、私達も、田舎への開拓へ乗り出すつもりです。


                今日のお客様が「来年、アセンションの集いに出たいと思っています」とおっしゃったので、

                「もう集って話している時間がありませんので『アセンションの田植え』とかって会を催したいと思います!」とお答えしました。

                すると「素敵ですね!参加しますから呼んで下さいね!」とノリノリのお返事を頂きました。
                来年は、アセンションを前にした、混乱期に入りますので、私としてもちょっと焦ってしまいますが、流れに任せて進んで行こうと思っています。

                今年が、あと数日となって、いよいよ来たか〜と思う(暗い)出来事も始まっています(:_;)

                こんな時こそ、ユーモアを忘れずに ポジティブリアリティに移行して行きたいですね(^_^)



                どんぐりのお礼が届きました。

                0
                  Image7641.jpg
                  今年の秋は、山の実りが不作で、熊や猪、猿なども山から里に降りて、大騒ぎになりましたね。

                  特に、熊はたくさんの出没例があって、たくさん殺されて 私も心を痛めていました。

                  何か出来ないかと、都会のどんぐりを拾って、熊のために運んでくれる団体に送りました。

                  都会のどんぐりは道に落ちて人に踏まれて、ひしゃげてしまうだけなので、もったいない。。。


                  10月末から11月いっぱい、休みの日は親子でどんぐり拾いを行いました。
                  1時間もやると2〜3Kg すぐに集まります。
                  近所のお子さんも拾って持って来てくれたりしました。

                  4〜5Kg集まったところで送り、また拾ってを繰り返し、合計で25Kgくらいになったと思います。


                  先日は、豊田市の環境課の方から お礼状が届きました。

                  そして、今日は 石川県の「熊森協会石川県支部」さんより、お礼状と共に、熊が食べた後の殻が送られて来ました。

                  小さい袋に入れて、熊が がじったものを送ってくださったのです。「これ食べたんだなぁ〜」手に取って心がほっこりしました。

                  ドングリを担いで置いて来るだけでも大変なのに、心遣いが嬉しくてたまりません。

                  ところで、熊は一つ一つ取って、掌で転がして剥いて食べるそうです(^_^)


                  ドングリ拾いって、しゃがみっぱなしなので疲れるのですが、楽しかったし、グラウンディングが強化されたし、
                  食べている熊の顔を思い浮かべながら、繋がっている喜びを感じられたし、私達にとっても実りのある経験でした。



                  それよりも!
                  奥山に運んで下さる方々は、担いで登るのですから、本当にご苦労だったと思います。
                  車で運べるような近い場所に置いて来ては、熊の為にも人間の為にもならないからです。

                  10月6日から12月19日まで、約50回も 合計6000Kgものどんぐり、クリ、クルミ、他の果実を運んだということです。
                  こつこつとした大変な作業ですね。。。

                  そして、お礼状の文面が前向きで明るいことに感動しましたので、一部抜粋させていただきます。

                  『皆さまのおかげで2010年の秋は、とても充実した活動をさせていただけました。

                  ドングリを送ってくださった方々、ドングリを拾ってくださった方々……一人一人に感謝しています。

                  また、新たな仲間が増え大変な活動も楽しくできることを知った一年でもありました。……

                  ドングリを送ってくださるだけでも、ありがたく嬉しいのに、届いたドングリの箱を開けるたびに皆さんのお気遣いを感じ、心があたたかくなって涙があふれました。

                  森の動物たちだけでなく私達のことまで気にかけて下さる優しい、素晴らしい方々と出会えて(毎日ハードで大変だったけれど)本当に幸せな日々でした。

                  本当にありがとうございました。今後とも、どうぞよろしくお願いします。』


                  熊森協会さんは、熊を助ける活動をしているのではなく、『熊に代表される山の生き物達も含めた自然全体を守る』ために活動しています。
                  自然を大切にし、自然の一部である自分自身を自覚して生きること。

                  これこそが、健康な地球と共に未来を目指す 進化した私達の姿なのだと思います。



                  calendar

                  S M T W T F S
                        1
                  2345678
                  9101112131415
                  16171819202122
                  23242526272829
                  30      
                  << April 2017 >>

                  こちらもよろしく☆

                  セルフヒーリングワークショップ圧縮版 いきいきコース

                  4/22(土)13:00〜17:00


                  新月の会<代々木>

                  4/26(水)19:00〜20:30


                  インド風水ミニセミナー&サンキャッチャー作り

                  4/27(木)14:00〜16:00/19:00〜21:00


                  満月の会<代々木>

                  5/11(木)19:00〜20:30


                  セルフヒーリングワークショップ いきいきコース(3)

                  5/17(水)13:00〜15:30


                  セラピスト中級コース(4)

                  5/21(日)10:00〜17:00


                  アロマお茶会

                  5/25(木)14:00〜15:30/19:00〜20:30


                  新月の会<代々木>

                  5/26(金)19:00〜20:30


                  セルフヒーリングワークショップ圧縮版 わくわくコース

                  5/27(土)13:00〜17:00


                  お申し込みはメール でお気軽にどうぞ!


                  楽しいお知らせ(*^_^*)

                  レティシアショップ

                  アロマヒーリング

                  広告を削る方法!

                  広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS

                  メルマガ登録

                  メルマガ登録フォーム
                  お名前(姓)  *
                   (例)山田
                  お名前(名)  *
                   (例)太郎
                  Eメール  *

                  selected entries

                  categories

                  archives

                  recent comment

                  • 《 神宮三社 レイライン 特別祈念 ヒーリンググッズ》をお申し込みの方々へ
                    letitia
                  • 《 神宮三社 レイライン 特別祈念 ヒーリンググッズ》をお申し込みの方々へ
                    ニョロニョロ
                  • 続き。高血圧、鬱、パニック。救急車に乗って それから。。。
                    letitia
                  • 続き。高血圧、鬱、パニック。救急車に乗って それから。。。
                    みつあみの貴族
                  • 双子座新月《太陽系遠隔ヒーリング》の受け取り方!
                    みつあみの貴族
                  • 双子座新月《太陽系遠隔ヒーリング》の受け取り方!
                    letitia
                  • 双子座新月《太陽系遠隔ヒーリング》の受け取り方!
                    letitia
                  • 双子座新月《太陽系遠隔ヒーリング》の受け取り方!
                    みつあみの貴族
                  • 浄霊が『爽やかなヒーリング』だったなんて
                    letitia
                  • 浄霊が『爽やかなヒーリング』だったなんて
                    あるクライアント

                  links

                  profile

                  search this site.

                  others

                  mobile

                  qrcode

                  powered

                  無料ブログ作成サービス JUGEM